岡山市の不動産売却 » 不動産売却の基礎知識 » 不動産を即金で売却するには?

不動産を即金で売却するには?

不動産売却は、まとまったお金が必要な時に最適です。しかし、不動産売却は時間がかかるイメージがあるかもしれません。実は、即金で不動産売却できる方法もあります。すぐに現金化したい場合の他にも、急な転勤などですぐに家を売って引っ越しが必要な場合も、同じ方法でスピーディーな売却が可能です。ここでは、不動産を即金で売却する方法について紹介します。

不動産をすぐに即金で売る方法

不動産を売る方法でメジャーなのは、不動産会社に仲介してもらって買主を見つける方法です。しかし、仲介のデメリットは時間がかかる可能性が高いこと。急いでいるときに仲介は向いていません。即金で売る場合は、直接買い取ってくれる不動産会社を見つけましょう。即金で売る方法3つを紹介します。

不動産会社による買取

不動産会社に直接買い取ってもらうことが、即金での売却には一番の近道です。不動産会社は、仲介業をしているイメージがあるかもしれません。しかし、買取をしている不動産会社もあります。

不動産会社が買取をする理由は、再販して利益を得るためです。買い取った不動産にリノベーションなどで付加価値をつけ、購入した金額より高く売り、利益を得ます。高く売りやすい付加価値のつけ方などを知っているからこそできるビジネスです。

このような買取が得意な不動産を選べば、適正価格で買取をしてくれます。不動産会社が相手なら、相談してから1週間程度での現金化も可能です。

買取保証つきの売買仲介

即金での売却が希望なら、不動産会社での買取がベスト。しかし、再販による利益を目的としているため、居住用に一般の人が購入するときの相場と比較して、買取価格は安くなります。高く売りたいときに買取は向いていません。「早く現金化したい、でもできるだけ相場で売りたい」というときは、買取保証つきで売買仲介してもらう方法がおすすめです。

買取保証は、一旦仲介で一般の買主を募り、一定期間経過しても買主が見つからない場合に不動産会社が買取をするという契約のこと。「この日までに現金化したい」という期限が決まっていて、その期限までに少しだけ余裕がある場合に向いています。

個人売買

あまり現実的ではないかもしれませんが、個人売買も即金での売却が可能な方法です。友達や親戚に直接売れば、話しも早いでしょう。ただし、後でトラブルになる可能性も否定できません。契約内容はしっかりと定めておく必要があります。不動産の知識が乏しい人同士での個人売買は避けてください。

即金で売却をするメリット・デメリット

不動産を即金で売却するメリット

不動産を即金で売却すると、現金化が早いのが大きなメリットです。仲介で買主を募集すると、3ヶ月以上かかるのが一般的。しかし買取での売却なら、相談してから最短で1週間以内の現金化も可能です。不動産会社との交渉なので、スムーズに手続きが進みます。

また、近隣の人に売却することを知られることなく手続きを進められることもメリットのひとつです。仲介での売却であれば、広告などで売却活動をする必要があります。不動産の売却情報が様々なところに出るので、周囲の人たちに気づかれる可能性が高いです。買取なら広告をする必要がないため、余計な噂などを立てられることなく売却が完了します。他にも仲介手数料が不要になる点や契約不適合責任を負わなくて良い点もメリットです。

不動産を即金で売却するデメリット

買取で売却した場合、売却価格が安くなります。転売したときに利益が出ないと不動産会社にメリットがないからです。相場の70%~80%くらいになると考えられます。不動産の状態や条件によっては、相場の半分以下になる可能性もあるでしょう。不動産会社は、所有権移転登記や物件が売れなかった場合の管理費なども必要です。諸費用を考慮してリスクが低い価格を提示します。個人に売却するより価格が低くなることは覚悟しておきましょう。不動産会社は、どんな不動産でも買い取ってくれるわけではありません。老朽化が激しい物件などは買い取ってもらえない可能性があります。

このように、買取は売却価格が安い代わりに早く売れるのが特徴です。しかし、そもそも早く売れやすい築浅の物件の場合、買取してもらうことで損する可能性があります。仲介ですぐに買主が見つかれば相場の価格で売れるので、買主が早くつきやすい物件の場合、買取は損です。慎重に検討したほうがいいでしょう。

「より高く」短期間で現金化をするために

売却相場を調べる

買取での取引は、不動産会社の言い値になりがちです。しかし、中には、不当に安い価格を提示する不動産会社があるかもしれません。買取であっても適正価格で買い取ってもらうためには、売却相場を自分でも調べておき、安く買いたたこうとしている不動産会社と契約しないよう、目を養う必要があります。

再販が得意な不動産会社と契約する

不動産会社が即金で買取をしてくれる理由は、再販での利益を目的としているからです。再販が得意で、高く売れる自信がある不動産会社なら、買取価格を高く提示してくれます。買取再販の実績が多いなど、再販を得意としている不動産会社を選ぶことで、より高く、短期間での現金化が叶うでしょう。

不動産売却で即金化するときに気を付けたいポイント

訳アリ物件は専門の不動産会社に相談する

訳アリ物件の場合、一般的な不動産会社に買い取ってもらえない可能性があります。そんな不動産は、訳アリ物件を専門にしている不動産会社に相談してください。訳アリ物件というのは、再建築不可や共有持分のような再販しづらい条件がついている物件のことです。一般的な不動産会社では取り扱えない可能性が高いですが、逆にそうした物件を専門にしている不動産会社もあります。

岡山市の不動産会社一覧をみる

住宅ローンの残額によっては売却できない可能性がある

住宅ローンが残っていても、売却価格で完済できる額なら売却できます。また、売却価格が住宅ローン残の総額を下回ってしまう場合は、自己資金で補って全額完済できるのであれば、売却可能です。逆に、売却後に住宅ローンが残ってしまう場合は売れません。住宅ローンは、不動産に抵当権がついています。完済しないと抵当権は抹消されません。そして、そのローンを支払うのは、売主です。売主が返済を滞納したら差し押さえられてしまう不動産を購入する人はいないでしょう。住宅ローンがある場合は、完済可能かどうか確認しておきましょう。

まとめ

不動産を売却するには時間がかかるイメージがあるかもしれません。しかし、即金で不動産を売却する方法はあります。基本的には、不動産会社に買取をしてもらう方法になるでしょう。不動産のプロが直接買い取るため、手続きはスムーズです。早くて1週間程度での現金化ができます。

不動産会社は、買い取った不動産を再販して利益を得ます。利益を出さなければいけないので、買取価格は、仲介で個人へ売却するときの相場より安くなるのが一般的です。安くなるとはいえ、不当に安く買いたたかれたくはないでしょう。相場を把握して、根拠のある価格を提示してくれる不動産会社を見極めることが大切です。

不動産会社は、買い取った不動産にリノベーションなどで付加価値をつけて利益を最大化します。こうした施策が得意な不動産会社なら、高く買い取ってもらえるので、再販が得意な会社を見つけるのもおすすめです。

このサイトでは、岡山県で不動産売却をする際におすすめの不動産会社を紹介しています。不動産売却を考えているなら、ぜひ参考にしてください。

岡山市の不動産売却で
おすすめの不動産会社3選

【売却経験者の決め手別】
岡山市の不動産売却会社3選

ここでは、売却経験者が不動産会社を選んだ「実績が豊富」「担当者の実績」「アクセスの良さ」といった決め手と実績から、岡山市でおすすめの不動産会社をご紹介。

これから不動産の売却を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

地域の実績重視なら
ウェーブハウス
ウェーブハウス

引用元:ウェーブハウス公式HP
(https://www.baikyakuoh.com/)

岡山市の不動産売却に特化し、
地域情報を熟知
特徴
  • 岡山市での不動産取引件数No.1
    (中古マンション)
  • 岡山市の不動産取引に精通した
    地域担当者が対応
担当者重視なら
三井のリハウス
三井のリハウス

引用元:三井のリハウス公式HP
(https://www.rehouse.co.jp/)

豊富な
売買仲介取扱件数で
売却ノウハウを蓄積
特徴
  • 全国での不動産売買仲介取扱件数No.1
  • 宅地建物取引士が
    担当し
    不動産売却を
    サポート
アクセス重視なら
ハウスドゥ
ハウスドゥ

引用元:ハウスドゥ公式HP
(https://www.housedo.com/sell/)

岡山市内に店舗多数で
アクセス&相談
しやすい
特徴
  • 不動産売買仲介専門フランチャイズで店舗数No.1
  • 即日訪問で不動産売却の相談も可能

【選定基準】Googleの「岡山市 不動産売却」検索結果48ページに表示される公式HPのうち、以下の実績を有する不動産会社3つを選定(2022年6月22日時点)。
・ウェーブハウス:岡山市で不動産売却に対応する会社のうち、岡山市に本社があり、岡山市中古マンション取引件数No.1
・三井のリハウス:岡山市で不動産売却に対応する会社のうち、全国売買仲介取扱件数が35年連続でNo.1
・ハウスドゥ:不動産売買仲介専門フランチャイズで、岡山市店舗数No.1